JUGEMテーマ:健康

先日大分市内で開催された

「おおいたオーガニックフェスタ」に参加させていただきました。

養蜂のことを少しだけ知っていただきたかったのです。

健全な自然環境があって初めてミツバチは生きられて

そのミツバチの働きで

イチゴなどの植物は受粉し実をつけている。

(クリスマスケーキはミツバチが支えている?)

そんな循環の中で私たちは暮らしているのです。

ガラにもなくステージでお話しさせていただきました。

今の環境の現実を。

近年とてもミツバチが弱っているのです。

様々な原因はあると思いますが

少なくともミツバチが住みにくい環境になりつつあるということです。

(それって人間は大丈夫?)

養蜂業や農業だけの問題ではなくて

生活者みんなの問題ではないかと。

養蜂業者が事業を継続できるほど豊かで健全な自然環境を保つことは

人間にとっても重要なことではないでしょうか?

ミツバチたちは身を呈して私たちに教えてくれます。

クリスマスにイチゴが食べられたり

大分県産のはちみつが食べられることの意味を

皆さんに伝えるのが

我々養蜂業者の仕事なのかもしれません。